脳はサッカライドしか栄養分原点にできないんだとようやく知った

サッカライド限界シェイプアップの企画を見ていて、今まで知ってたようで知らなかったことがあるんだと気づきました。
例えば、脳の栄養分元祖はバックボーン糖分だけだということ。
脂肪はそのままでは脳の栄養分になれないんですって。
よく脳が冴えるように糖分ですチョコレートなどを食べると嬉しいって聞いてましたが、そういうことだったんですね。
いちおう糖分が不足したら、脂肪がケトンボディーという物に変化し、それが脳の栄養分になるそうです。
でもケトンボディーにも長々ネックがあり、なにより血管を傷つけてしまうウイークポイントがあるので、ブランク可愛らしくないのだとか。
サッカライド制限でやたら悪者に陥るサッカライドですが、やはりヒトが生きていくためには必要不可欠な養分。
ある程度摂取しないと支障をきたすのは目に見えている。
結局、サッカライドをさっぱりとらないのではなく、食事の件数を今までより燃やすとか、サッカライドを減らしてその分タンパク質と脂質を付け足しバランスを整えるとか、昔から言われ続けているシェイプアップがシェイプアップには一番なんですね。