音の伝わり方や音の伝わる速さについて勉強

音などについて勉強しました。音は、空気や物体を通して伝わります(真空中では伝わらない)。太鼓の近くにろうそくを置くと、太陽の音による空気の振動はろうそくの炎をゆらします。最初に太鼓に近い方の炎がゆれます。音さから出る音は、波のように伝わります。音さの音の聞こえ方は、空気の振動が伝わって振動が鼓膜に達します。次は、音の伝わる速さについてです。最初は気体です。空気(乾燥)の速さは331.45(m/秒)です。水蒸気の速さは404.8(m/秒)です。ヘリウムの速さは970(m/秒)です。次は液体です。水は1500(m/秒)です。海水(塩分3%)の速さは1513(m/秒)です。エタノールの速さは1207(m/秒)です。次は固体です。氷の速さは3200(m/秒)です。窓ガラスの速さは5440(m/秒)です。コンクリートの速さは4250〜5250(m/秒)です。音速は温度によって変わります。知らないことを学べて良かったです。お嬢様酵素 通販