朝から寒風の中、自転車をこいで子供に伝言をしました

昨日、小学校PTAの推薦委員さんという方々がいらして「来年度の小学校PTA副会長をしてください。」とのことでした。
いったんはお断りしたのですが、どうも、話はそれで終わらず「このことは誰にも内緒で。」と約束させられたうえ、後日「またお返事聴きに来ます。」とのことでした。
頭が真っ暗で、親しい人にも相談できず、ただただ我が子たちに立ちり散らすだけでした。
少しだけ話せた夫にも文句を言う始末で「そんなこと、断ったらいいだけじゃないか!」と、呆れられ、確かにそうなのですが、それもまた悩ましい状況なのです。
そして、今朝まで眠れず最悪の朝だったので、断る決意を固めるべく、喚き知らしていたのですが、・・・ふと気づくと、既に登校した子供にその件を”口止め”することを忘れていました。
大慌てで自転車に乗り、いつも早めに登校して校門で待機している子供のところへ行って「昨日、PTAの人が来たこと、他にも役員のこと、絶対に誰にも言っちゃだめだよ。」と釘をさしておきました。
あ〜・・・・なんだか、朝寒いうちから身も心も消耗していしまいました。http://www.nagasaka-kanko.jp/